「リバリュー・クオリティ」で新たな商流へ

リバリュー事業内容

余剰在庫に新たな価値

返品・展示品・余剰在庫などに新たな価値を見出し、新たな市場を作り出すお手伝いをいたします

返品・展示品・余剰在庫などに新たな価値を見出し、新たな市場を作り出すお手伝いをいたします。

従来の流通構造には、「返品・展示戻り品」「余剰在庫・製造中止品」「売れ残り品」など、様々な非効率が存在しています。
リバリューは、このような在庫の処分や廃棄といった流通のロスをなくすために、一括で買取り、流動化することで、日本の流通の活性化を目指しています。

リバリューは、適正価格による透明性のある取引を行います

「リバリューは、適正価格による透明性のある取引を行います」

リバリューは、クローズドチャネルをはじめとした多様な販売先を保有しており、ニーズに応じた、販路・販売方法のコントロールが可能です。従来の販売チャネルとは異なる新しいマーケットをご提供します。

信頼できるマーケットでのみ販売

リバリュークオリティー

自社で検品・品質管理を行うことで ブランド維持を実現します。

自社で検品・品質管理を行うことで
ブランド維持を実現します。

商品提供者様のご希望に応じて、リバリューでは、リバリューによる検品後商品であることを証明する「リバリューシール」を貼って出荷しております。これにより、通常の新品商品とは異なる商品であることを証明し、別の販売ルートへ流れることを防いでおります。

出会い・信頼を大切にします。

出会い・信頼を大切にします。

私たちは、人と人との出会い、そして信頼関係により新たなビジネスが生まれると考えています。お互いの信頼関係を築き、成長するために努力することで、利益を創出し社会に調和することができると信じています。(株)リバリューは、DIグループ(東証一部上場)の100%子会社です。

出会い・信頼を大切にします。

返品・滞留・余剰在庫の処分はリバリューにお任せ下さい!

■在庫処分の現状
1. バッタ屋、現金問屋に流すことによるブランド価値の毀損リスク
倉庫スペース、保管コスト、商品価値の劣化などから、倉庫にずっと眠らせておくわけにもいかないため、手間なく処分できるバッタ屋や現金問屋に流れるケースが多く見受けられます。しかし、バッタ屋や現金問屋に流した商品は、どのルートに流れてしまうか分からないため、商品ブランドを毀損しかねず、現行販売価格、販売チャネルにもマイナス影響を及ぼしかねません。
2. 廃棄コストの負担、不透明な廃棄プロセス
在庫を廃棄する場合は、多額のコストがかかるため、財務面で大きな負担になります。また、廃棄業者に商品を渡した後のプロセスが不透明なことが多く、廃棄業者が裏で転売しているケースもあります。廃棄コストの負担に加え、バッタ屋、現金問屋に流した場合のリスクも抱えることになります。
3.自社再販の限界
近年は、自社でワケあり商品、バーゲン品、アウトレット商品として、再販売するケースも増えてきています。しかしながら、全てを売り切ることはやはり難しく、売れ残った商品は、結局バッタ屋・現金問屋に流す、もしくは廃棄することとなり、リスクを背負って在庫を処分せざるを得ない状況です。
■リバリューは、ローリスクでスピーディーにキャッシュ化いたします

売買情報を蓄積した価格データーベース、自社独自の検品ノウハウ、豊富な販売ネットワークを保有しているため、どんな商品でも一括で買取、ローリスクでスピーディーにキャッシュ化することができます。

<リバリューが選ばれる3つの特徴>
1.高価買取
世の中の売買実績(新品/中古)を蓄積した自社独自の価格データベースにより、相場にもとづいた透明性のある価格を算出し、高価買取りいたします。
2.  正確性・スピード
ノウハウ豊富な専任スタッフが機能検査、外観検査を行うことで、品質をしっかり保証し、高値かつスピーディーにキャッシュ化いたします。また、社内での再販売を支援するため、手間のかかる返品商品の検品業務の代行もいたします。
3.  豊富なクローズド販路
会員制オークションモール、全国数十社のリサイクルショップチェーン、アジア・中東を中心とした海外販路、といったクローズドな販路を中心に販売するため、商品ブランドを毀損することなく在庫を流動化いたします。

まずは、お気軽にお問い合わせください

在庫処分で困った場合や、従来の処分方法に不安な点や納得いかない点がある場合は、ぜひお気軽にリバリューまでお問い合わせ下さい。在庫処分に関してプロフェッショナルなスタッフが、親身にご相談に応じます。